ご無沙汰しております

前回の更新から実に一か月になってしまいまして、このままではマズイ(ブログの仕様上そろそろ勝手に広告が入るw)と思い近況などを少し書き綴っておこうかと思います。
まあしかし特に書く事も無くて、だからこそブログも更新してなかったわけですが…w
 
 
さてそれで、ここのところ愛車のレモネードさん(黄色いママチャリ)がなんかスピードの乗りが悪くて駆動系のどっかが傷んでるのかなぁなんて思っておりました。
思い当たる所は前後ハブベアリングの潤滑不良、内装3段変速機内部の潤滑不良、BBのガタ付きやチェーン伸びによるパワーロス…辺りでしょうか。
エンジンである自分自身の劣化も一因であるとは思いますがここでは敢えてスルーでw

とはいえ内装変速機はバラすのも手間ですし、またBBは軽く点検した感じではガタも無く回転も別に悪くない感じ。
となるととりあえずは一番作業が楽なフロントハブから手を付けてみるのが最善かなという事でいっちょバラしてみました。

するとガタは無いものの回転は結構ゴリゴリします。
前回ここの清掃とグリスアップを行ったのはこの時になりますが、その際はグリスアップと共にベアリング玉も新品に替えてかなり回転も良くなり、おかげで走りにも見違えるほどの改善がありました。
しかしそれから一年。

内部を開けて見てみると……




グリスがほとんど無くなってるΣ(゚Д゚;)
一応底の方にさほど汚れてないグリスが残ってはいるし玉にもグリスが絡んでいますので潤滑自体は辛うじて出来ていたようですが……
ちなみに開ける前にホイールを車体に付けた状態で回してみた所、軽くブレーキが掛かっているみたいにじわーっと止まってしまう感じでした。
止まる瞬間がまたピタっと止まるのでやはり回転がスムーズでないのは間違いないと思われます。

…んなわけで清掃とグリスアップ、玉当たりの再調整を施しました。
車体に付けた状態でホイールを回すと施工前に比べるとだいぶ軽く回る感じにはなりました。
とりあえずこれで試走…というか普通に実戦投入してまいりましたw


ここ最近週末になると毎週のように猪名川左岸のサイクリングロード(というか歩道?)に通っております。
なんかよく分からないけど武庫サイとは違って景色がいいので走ってて気持ちが良くてクセになるw





口惜しい事に写真ではまったく伝わらないとは思いますが、武庫川よりも川幅があるのかすごく広々としていて爽快です。
周りに高い建物が無いってのも視界が開けて感じる一因かも知れません。

そして後側を見ると……





伊丹空港が。
なので360°視界が開けていて都会とは思えないです。
…いやまあ、この辺りは普通に田舎ですがw

ただしかし、景色は大変いいのですがこの日はあいにくと北西からの超強風。
園田から川西までの北上ルートですから超絶向かい風過ぎてまったく進みませんw
正直ここまで風が強いとハブの回転がどうとか分かるかーwww

しかしその後宝塚から武庫サイに入って南下し始めた瞬間から世界が変わった。
なんか後ろから押されてるぅぅぅ!!w
軽く漕いでるだけなのに35km/h出てるんですがwwwww
んなわけで前を走っているロードに貼り付いて8kmほどそのペースで下ってきましたw
まあ追い風なのが大きいのは確かですが、冬の間は割と強い北風の日が多いので同じような条件で走っていたのですがここまで気持ちよくスピードが乗ったのは久々です。
やはり前ハブを整備した成果はちゃんとあったようで何よりです。
次はリアハブの整備もしてみようかと……は思うものの後は外すだけでも面倒だからなぁ……


さて、あとついでに今年も夜練のついでに桜の写真を撮ってきました。
インスタとかやってないし、発表する場も無いのでここで貼りつけておきますw




全国桜の名所100選にも選ばれてるとかいう夙川公園の桜です。
撮影したのはその中でも阪急夙川駅から北側のエリア。





夜だと照明の関係で撮影できるポイントが限られてるのでどうしても似たような写真になりがち……
というかライトアップされてる場所自体が限られてますしね。
この時のちょうど数日前に某B〇Cも夙川公園の2号線付近で撮影していましたが、個人的には阪急夙川より北側の方が風情があって好き。

ちなみに自分が訪れたのは深夜の2時~3時ぐらいでしたがそれでも数人は見物客が来ていました。
おまいら少しは自粛汁!(←どの口がそんな事言ってるんだ?

ところで「コロナ後の世界」って最近よくテレビで聞きますが、どうしても自転車乗りの自分には「コルナゴの世界」に聞こえて仕方ありませんw
そんなエスケープキッド君をバカにする親父だらけな世界なんて嫌ですwww


…でまあそんなこんなで、いつのまにかレモネードさんもかなり走行距離が増えてきました。





11387km……
こう見ると多いような少ないような微妙な距離ではありますが。
ただ今時の中華製造ママチャリの寿命って走行距離的に言うとどのぐらいなんだろうか…と、ふと思ってしまいます。
年数はともかくとして走行距離だけで見ると一般的なママチャリとは比べものにならないほど走ってますからね。
フレームの耐久性が最近心配になってきてます。
フレーム以外の不具合なら大抵は修復可能ですが、フレームが逝ったらもうお手上げですから…\(^o^)/





というわけで最後に久々のレモネードさんの定点撮影を。
仕様は以前から全く変わっていません。
サイドミラーが折れたので新品に替えましたが物自体は前のと同じですしw

しかし何度見てもカッコいいっすねぇ(親バカ感
なんかだんだん某高橋兄弟の弟が乗ってるFDに見えてきた(ぇ

いつまでも乗り続けたい、そんないい自転車なんすよマジで……(*´Д`)
 
関連記事
スポンサーサイト



   

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索

自転車整備関連の記事検索するのに便利ですよ。
ちなみによく検索されているのはこちら↓
・内装3段変速機関連
・ボトムブラケット関連
・チェーン交換関連
・ハブ等グリスアップ関連
上記に無いものでも検索すると出てくるかも知れません。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
プロフィール

クレイジーホワイト


    管理人:
    クレイジーホワイト

    多趣味で何でも自分でやりたがる割にいい加減な奴です。
    なのでブログ運営もいい加減(;´∀`)
    とりあえず今はママチャリいじりに嵌ってます。
STRAVAはじめますた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
当ブログの戦闘力
戦闘力たったの

か……ゴミめ。