クロスをバカにされたよ!(;´∀`)

先日職場のロード海苔と小径ロード海苔の二人に「どこか走って面白い場所ないですかー?」と質問してみました。
いい加減武庫サイも飽きたしもっと色んな所を走ってみたいってのがあって、先輩サイクリストであるこの人達の意見を聞いてみようと思ったわけです。

まさかそれでここまで胸糞悪い思いをするとは……
 
 
まず質問して初っ端から眉間にしわを寄せて「うーん…、クロスですよね…?」と言う小径海苔。
その時点で既に自分的には「いや、クロスだからって何で特別に考える必要があるんだろ…?」って感じでしたが、そこへロード海苔の方が畳み掛けるように「俺はロードかMTBかしかないからw クロスとか中途半端ww」と一言。

ここでキレとけばよかったのかも知れませんw
しかし一応サイクリストとしてだけではなく職場でも先輩ですし、ロード海苔の方は元請けの人なのであんまり口調を荒げるわけにもいかなくて……
で、結局「〇〇とか行ってみるといいよー」みたいなまともな回答は一つも無く、「どうせ無理だろうけどw」と言わんばかりに「再度山(ふたたびやま)行ってきたら?w」というロード海苔。
そこへ小径が「ちょっと、再度はガチの山だからww」とか言ってやがります。
さすがに何言ってだコイツ状態の自分は「俺別にどんな山だろうと行きますよ?」と若干キレ気味に言ってしまったw
すると二人とも噴き出すというか、自分の事を哀れに思ったのか苦笑いですよ。
小径は更に「どれぐらいキツイか動画見せてあげたら?^^;」とか小声で言ってますし……

まあ仕事中の会話だったのでここで横槍が入って会話が終了してしまいました。
一応「ありがとうございました」と頭を下げておきましたが、実際腹の中は煮えくり返ってましたよ(-_-;)
まさかここまであからさまにバカにされるとは思っても無かった。
リアルにエスケープキッドのコピペかと思いましたものww

というか、小径の方はクロスを何だと思ってるんでしょうね…何かママチャリと同列に考えてるようにすら感じます。
「ガチの山だからクロスは無理でしょww」ってあんた…w
自分に言わせるとロードが登れる山ならクロスでも登れると思うし、むしろ登れない方がおかしいのではないかと。
何故かというとまずクロスってのは一般的にロードよりも全体的なギア比が低いです。
その上でロードほどではないにせよママチャリと比べれば車体はかなり軽量。
なので登坂性能だけ見ればロードに引けを取るどころか、下手なロードよりもよほど坂には強いんです。

ロードに劣る部分といえば前述の通りギア比が低めなので最高速が低く、平坦でのスピード勝負ではまず勝てません。
乗車ポジションがアップライトで空気抵抗が大きいというのも最高速が伸びない原因でもあります。
あとロングライドだとフラットハンドルのせいで手が疲れやすいというのもあるっちゃありますね。
しかしこの辺りは乗り手によってはひっくり返せる可能性がありますし、一般的ではありますが絶対ではありません。

結局何が言いたいかというと、「ロードが行けるならクロスでも行けて当然、もし無理だとしたらそれは単にエンジンがクソなだけ」という事です。
実際エスケープキッドのコピペもよくよく考えてみると、もしエスケープキッドがバカ体力の超豪脚な現役高校生だったとしたら結果は変わってる可能性がありますからね。
逆にローディなら誰でも日帰りで350km走れるのが普通なのかっていう。
ロードに乗ってても350km日帰り走なんて無理って人もいくらでも居るでしょう。
まあ元がバイク(自動二輪)のコピペを自転車に改変したものですし、それに真面目にツッコミいれるのも野暮ってもんですけどね…(;´∀`)

というわけで話を元にもどして、ロードで再度山に登れるのならクロスでも必ず登れます。
それを証明するために近い内に再度山を制覇しに行ってきますw
そもそも既に六甲山を登りきったわけですし、六甲だって十分「ガチの山」ですしね。

まあ…はっきり言わせてもらうと何が一番ムカつくかというと……


小径ごときにクロスをバカにされてるというのが一番腹立つwwwwww


ぶっちゃけ小径ロードなんて武庫サイをママチャリで走ってる時ですらカモですからね。
もちろん乗り手にもよるんでしょうが、武庫サイで抜いた事は多々あれど抜かれた事は一度もないw
クロスが中途半端とか言うけど小径ロードだって大概だろーがクソ女w

…と、直接言えない自分が悔しい(´・ω・`)
はぁ……
…まあ、ストラバでぼやいたらコメントで元気づけてくれた方々が居てホント癒されました。
マジ感謝です<(_ _)>


          *          *          *


さて、愚痴だけじゃ何かアレなので愛車のレモネードさん(黄色いママチャリ)の事を少々。

最近どうもBBの辺りからギシギシ音がするし、クランクを持って揺すってみると特定の方向でだけガタ付くという症状が。
なのでまたしてもバラして清掃&調整してみました。
実はBBの分解清掃はこの一年で3回目。
一度目が去年5月で2回目が去年10月、そして今回(3月)に再々度のメンテナンスという事で。
しかしいくらなんでも5か月毎にバラしてるってのはちょっと頻度高すぎでは……(;´∀`)

とはいったものの不具合は実際に起きているわけですから放置するわけにもいきません。
面倒くせーーーと思いつつ平日の朝から分解工事をしてみると……




ベアリングがこんな事になってました( ;∀;)
右側は分かりやすくリテーナーから玉が脱落してしまっていますし、




左側のもよく見ると玉にガッツリ虫食いが出来ています。
なんかエロい形してるなぁとか思ったのは内緒(;´∀`)
矢印の部分以外も全体的にかなり偏摩耗している様子が伺えます。

ただまあそんな状況にもかかわらず軸やワンのレース面は特に虫食いも無く綺麗なもん。
なのでサッと掃除だけ済ませて、何故か道具箱の中に忍ばせてあった新品のリテーナー付きベアリングに換装&グリスアップをして再組立てしました。
玉当たりはガタが出るくらいならゴリ感があるぐらいの方がマシだろって事で若干強めに。
でも実際組み上げてから回してみるとビックリするぐらい軽く滑らかに回るようになりました。

前回調整した時も少し強めの玉当たりでしたがここまで滑らかではなかったのを考えると、多分前回のメンテの時には既に玉に虫食いが出来始めていたのではないかと思います。
だから5か月でここまで一気にボロボロになったのだろうと。
まあヒルクライムなんかで負担が掛かってるのも間違いなく一つの要因だとは思いますが……
ともあれ、これでしばらくは(?)調子よく走れそうですw

あともう一つ、シートクランプのボルト(ていうかナット)が緩んだのか、サドルがなんか勝手に下がってきてました。




ちょっと前の記事でも書きましたが、コーナンでキャップ付きのボルトが売ってたので変えたばかりのやつです。
なので換装時に締め付けが甘かったのかなぁ?と何も考えずにナットを締めて動かないようにしたんですが、その際ちょっとサドルが高すぎたのでもう少し下げようとナットを緩めようとしたら……
…あれ、緩まねぇ(;´∀`)
回ってはいるのに一向に緩くならないのでおかしいと思ったら、ボルトの頭が一緒に回ってるw
ボルトの共回り防止金具が付いてるのに共回りっておかしいだろ…Σ(゚Д゚)
…って、よーく見ると共回り防止金具がかなり変形してユルユルになってる。

仕方ないのでスパナで頭を固定してナットを回すも全然緩みません。
そんな無茶苦茶な力でガン締めしたつもりはないんですが、どうやら完全にねじ切っちゃってる模様…(-_-;)
もうどうしようもないので緩めたり締めたりを繰り返して何とかならないかとやっていたら、ついにボルトがバキッ!!と破断しましたw




ああ…お気に入りのビームコーティングした共回り防止金具が無残な姿に…(ノД`)・゜・。
…まあ換装前の元々付けてたボルトがステンレス製で特に錆びたりもしてない綺麗なものなので、それに戻して問題なく済んだものの。
コーナンで買ったサドル固定ネジは全くダメダメでした。
ボルト・ナットの強度がう〇こ過ぎ。
この商品は失敗でしたね…値段は安いですが絶対お勧めしませんw
関連記事
スポンサーサイト



   

コメントの投稿

Secret

No title

タイトルだけ見て、クレ白さん・・・聖闘士!?とか思った私が通りまs(爆
や、まあ、世の中には自分の価値観こそが正義って勘違いしている人って結構居ると思いますので^^;;;
でもって余談ですが、確かにロード海苔は妙にプライドが高い人が多い?というのは、私個人的に実感する処でもありましたよ。某QA板を見てて質問に対して答えられないなら答えなくて良いのに、斜め上の回答で持論を振り回してる人が結構いたりしますし。で、極めつけは、ロード海苔って怖い人多くないですか?なんて質問まである始末www
ってかくいう自分もロード海苔ですが、私は山は登りません!というか登りたくない人ですキリ(笑)
そしてなんだかんだ言っても結局、自転車は人力なので乗る人次第!というのは揺るぎようのない事実ですよね~

No title

そうなんですよ、ちょっと黄金だからって他人の青銅をバカにして……って違いますw

いやほんと、自転車ってのはどんないい機材を使っていても結局は乗り手次第ですよね。
なのに機材の良し悪しでマウント取りに来る機材厨はマジ面倒臭いです(;´∀`)
某QA板の「ロード海苔って怖い人多くないですか?」の質問はどこかで見た事があるような…w
まあ確かに多いかも知れません…コルナゴオヤジとかww

ていうか何ですって!?山が嫌いですとー!?Σ(゚Д゚)
…いやいや、どこをどう走ろうと自由なのが自転車の魅力ですし楽しみ方は人それぞれなので全然OKだと思います(≧▽≦)b
という事でコメントありがとうございました、お陰様でだいぶ気分が晴れました<(_ _)>

何処かの半島人のように根性の悪い人達ですね、国籍と本名は実は、、、
しかし小径車をごとき呼ばわりは頂けません、相手と同じですよ

ママチャリで日本一周だって出来ますし車種でどうこうって事は無いと思いますね
逆に細タイヤのレーサーは砂利道が苦手ですからグラベル仕様でない場合は1番道を選ぶかもしれません

No title

通りすがりさん、わざわざ通りすがりざまにコメント残して頂いてありがとうございます。

そうですね、「小径ごときに」というのはちょっとダメですね。
相互リンクで仲良くしてもらっているpotaikoさんも小径マイスターの方ですし、今思えば配慮に欠ける発言でした。
謝罪とともにご指摘感謝いたします。<(_ _)>

改めまして、女ごときにクロスをバカにされたってのが一番腹立つwww
…ってこれもアウトですね(;´∀`)

ちなみに後日談的にお話すると、小径乗りの女性の方は単にファッションで乗ってるだけで特にスポーツ的な感覚は無かったようで、その為自転車の事自体あまり分かっていなかったみたいですね。
だからクロス=ママチャリに毛が生えた乗り物程度の認識だったようです。
そんな彼女も今は職場に居ませんし、男の方も転勤で他の職場に行ってしまい見返す相手が居なくなってしまいましたw

こんにちは。
伝説コピペ漁ってたらたどり着きました。

ハチサンタイヤのクロスバイクでも逆瀬川ぐらいなら登れますよね。てか登りました。
仰る通り登坂はクロスバイクにマイナス要素無いですね。バーエンドバー握ったらちょっと前傾姿勢だし。帰りの下りで風がしんどいだけ。
今度競技系ショップの練習会に箕面川をランドナーで参加するんで、エスケープキッド的な心配になってきました。

No title

丸石コンダクターさん、こんにちは。
コメント残して頂いてありがとうございます。

おお、クロスで逆瀬ルート登頂組がここにも!
まあぶっちゃけてしまえばタイムとかを気にしなければ別にクロスでもMTBでも登れますよね…w
ギア比下げ改造を施しあればママチャリでもいけるはず?


練習会の件は競技系ショップの集まりという事なので自転車に理解のある人達だと思うのでエスケープキッド的な事になるよりも、ランドナーを見て「おおー!いい趣味してますねー!」的な感じで盛り上がるといいな~なんて思います(´▽`*)
ブログ内検索

自転車整備関連の記事検索するのに便利ですよ。
ちなみによく検索されているのはこちら↓
・内装3段変速機関連
・ボトムブラケット関連
・チェーン交換関連
・ハブ等グリスアップ関連
上記に無いものでも検索すると出てくるかも知れません。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
プロフィール

クレイジーホワイト


    管理人:
    クレイジーホワイト

    多趣味で何でも自分でやりたがる割にいい加減な奴です。
    なのでブログ運営もいい加減(;´∀`)
    とりあえず今はママチャリいじりに嵌ってます。
STRAVAはじめますた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
当ブログの戦闘力
戦闘力たったの

か……ゴミめ。